6月25日 福島中央テレビのニュースにて記者会見の様子が放映されました

左:理事 前田  右:事務局長 小笠原

6月25日 福島中央テレビのニュース番組内にて、「チャイルドラインふくしま」との合同記者会見の様子が放映されました。

———————————————

「子どもたちの心に寄り添いたい 「チャイルドライン」の拠点福島市にも」

http://www.fct.co.jp/news/

※こちらのリンク先から数日間、ニュース動画が閲覧できます。(2013年06月25日 11:51の動画)

<ニュースナレーション>

こどもの心の声を電話で受けとめるチャイルドラインの拠点が、福島市にもできることになりました。

チャイルドラインは、「名まえは言わなくても良い」などといったルールで、18歳までのこどもの心の声を、無料の電話で受けとめるという試みです。

県内の拠点は、去年9月に郡山市にでき、今月27日には福島市にできます。
これまでに、人間関係の悩みなどが多く寄せられていて、放射能の不安などに悩む、こども達の実態も、浮き彫りになっています。

電話番号は、0120-99-7777で、全国では、月曜から土曜のご覧の時間(午後4時〜午後9時)で、こども達の声を受け止めています。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク