受け手ボランティアにご関心のある皆様へ

次回養成講座は、2014年4月にスタート予定です。メールでのお知らせを希望の方は、「養成講座の情報希望」と件名にご記入いただき、info@cl-koriyama.orgまでご連絡ください。


4月懇親会の様子

懇親会の様子(20代から70代まで幅広いメンバーで楽しくやってます)

 

 

【チャイルドラインの「受け手」ボランティアになってみませんか?】

「チャイルドライン」は、18歳までのこどもだけがかけられる専用電話です。

私たちは以下の4つの約束を守って、こどもたちの話を聞いています。

1.ひみつは守るよ
2.名まえは言わなくても良い
3.どんなことでも、いっしょに考える
4.イヤになったら切っていい

この講座は、電話のこちら側でこどもたちの声を聴く「受け手」としての大切な考え方を、共に学び、共に成長するための講座です。

2012年8月、県内全ての小中高校に、チャイルドラインの相談フリーダイヤルが書かれたカード約250,000枚を配ったところ、その後1ヶ月で、こども達からは5,000件以上の電話がかかってきました。

しかし、現在、受け手の数が不足しており、こども達からの電話は4本に1本程度しか繋がりません。(チャイルドラインの電話回線はいつも鳴りっぱなしです)

私たちは、こども達の心の声を共に聴く仲間を必要としています。求めているのは、スキルや資格を持った「専門家」ではなく、想いを持った「受け手」です。

こどもたちの想いを受け止め
こどもたちと共に考え
こどもたち自身が決定していけるように伴走する
そんな「受け手」の一人になっていただけませんか?

ただいま、チャイルドラインこおりやまでは、【火曜日・水曜日の16時から21時の来られる時間】に共に活動を担ってくださる、「受け手ボランティア」を求めております。

 

【受け手の養成講座・継続研修について】

チャイルドラインの受け手になるには、全員が受け手養成講座を受講し、必要なカリキュラムを修了することが条件となります。

もちろん、講座を受講したからといって、すぐに完璧な受け手になれるというわけではなく、受け手になった後も、毎月の勉強会や日々の現場の学びを通して、よりしっかりとこどもの心の声に耳を傾けられる研鑽の姿勢がそれぞれの受け手には求められます。

養成講座は年に1回のペースで行なっています。

次回の養成講座(第5期)は、2014年4月から開催予定です。

募集は3月以降を予定しておりますが、募集開始時にお知らせを希望の方は、下記のいずれかの方法で、ご連絡ください。事務局より、詳細のお知らせをさせていただきます。

(1)メール

「お名前(必須)」、「メールアドレス(必須)」「電話番号(必須)」をご記入の上、下記のメールアドレスまでお申込みください。

申込先メールアドレス:info@cl-koriyama.org

※件名は「養成講座について」としてください。

(2)フォームからお申し込み

こちらをクリックして申込フォーム(別窓で開きます)をご入力ください。

【参考:過去の養成講座】

第2期受け手養成講座の詳細はこちら

第3期受け手養成講座の詳細はこちら

第4期受け手養成講座の詳細はこちら

カテゴリー: ボランティア講座   パーマリンク