「2020チャイルドラインフォーラムinこおりやま」のお知らせ

child05
「2020チャイルドラインフォーラムinこおりやま」のお知らせ

11月29日(日)
郡山市中央公民館 第3、4講義室 13:30〜16:00

参加費無料(会場参加 定員48名、Zoom参加 定員30名)
お申し込みフォーム:https://forms.gle/jNVg3rUVBAPSPZk19(11/25締め切り)

第一部
コロナ禍をはじめとする地域の子どもの現状と課題に 向き合う先進事例を体現する県内のゲストを招き講演「子どもが住み続けたい地域とは~参加の梯子(はしご)」
<講演者>
青砥 和希
福島県矢祭町出身、1991年生まれ。一般社団法人未来の準備室理事長。東京都立大学大学院卒。高校生のためのサードプレイス「コミュニティ・カフェEMANON」や大学生が集まる民泊施設「ゲストハウス ブラン」を白河市にて運営。国家資格キャリアコンサルタント。

第二部
ゲストを含む子ども支援に携わる3団体によるシンポ ジウム。「子どもが社会参画する地域社会作り」子ども参加、自己実現、多様性をテーマにトークセッ ション。フロアからの質疑を交えてみんなで課題や解決への道筋を語り合いましょう。
<登壇者>
青砥和希
櫻井龍太郎(生き方工房necota)
小関翼(フリースクールトレーラー@郡山)
ファシリテーター鈴木綾(こおりやま子ども若者ネット)

主催:チャイルドラインこおりやま
協力:一般社団法人福島県チャイルドライン進協議会・チャイルドラインふくしま
後援:郡山市教育委員会・福島県教育委員会(申請中)

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク