第8期受け手ボランティア養成講座印刷用チラシ

表1620722010830 1620722040905

 

チラシを拡大してご覧になれます。ご応募お待ちしております。

カテゴリー: お知らせ, ボランティア講座 | コメントは受け付けていません。

第8期受け手ボランティア養成講座を開講します。

受け手養成講座-表受け手養成講座-裏

2021年5月22日 (土)~9月11日 (土)に第8期受け手ボランティア養成講座を行います。今回は新型コロナウィルスの感染拡大を考慮し、初回のみ、郡山市ミューカルがくと館小ホールで人数限定実施、その後はZOOMオンラインで行います。受け手にはならないけれど、子どもたちのことを知りたい、子どもの環境を考えたいという方は公開講座を用意しました。ご参加をお待ちしています。下記の申込みフォームよりお申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeedXQ72rcnof_z5xnMq-G9H_TrwSw31WPxYZ9dG_yfF6nr0A/viewform

カテゴリー: お知らせ, ボランティア講座 | コメントは受け付けていません。

「2020チャイルドラインフォーラムinこおりやま」のお知らせ

child05
「2020チャイルドラインフォーラムinこおりやま」のお知らせ

11月29日(日)
郡山市中央公民館 第3、4講義室 13:30〜16:00

参加費無料(会場参加 定員48名、Zoom参加 定員30名)
お申し込みフォーム:https://forms.gle/jNVg3rUVBAPSPZk19(11/25締め切り)

第一部
コロナ禍をはじめとする地域の子どもの現状と課題に 向き合う先進事例を体現する県内のゲストを招き講演「子どもが住み続けたい地域とは~参加の梯子(はしご)」
<講演者>
青砥 和希
福島県矢祭町出身、1991年生まれ。一般社団法人未来の準備室理事長。東京都立大学大学院卒。高校生のためのサードプレイス「コミュニティ・カフェEMANON」や大学生が集まる民泊施設「ゲストハウス ブラン」を白河市にて運営。国家資格キャリアコンサルタント。

第二部
ゲストを含む子ども支援に携わる3団体によるシンポ ジウム。「子どもが社会参画する地域社会作り」子ども参加、自己実現、多様性をテーマにトークセッ ション。フロアからの質疑を交えてみんなで課題や解決への道筋を語り合いましょう。
<登壇者>
青砥和希
櫻井龍太郎(生き方工房necota)
小関翼(フリースクールトレーラー@郡山)
ファシリテーター鈴木綾(こおりやま子ども若者ネット)

主催:チャイルドラインこおりやま
協力:一般社団法人福島県チャイルドライン進協議会・チャイルドラインふくしま
後援:郡山市教育委員会・福島県教育委員会(申請中)

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

コロナ禍で

すでにフェイスブックでお知らせいたしましたが、チラシデザインまで完成していた第8期受け手養成講座は、新型コロナ感染症の影響で、来年度に延期となりました。快く講師をお引き受け頂いた講師の方々、お問い合わせをいただいCLごはんたみなさんありがとうございました。来年度開催の折には、どうぞ、またご参加いただきますようによろしくお願いします。学校は再開されましたが、部活やイベントがなくなり、学習に追われているようすが伝わってきます。夏休みも短くなり、子どもが本来の姿にもどり、自分の感覚で様々な体験ができる時間が削られています。この時代を共に生きる大人の責任として、今子ども達が感じている気持ちをしっかり受け止め、子どもの心の中の希望の種を絶やさぬようにしたいと思います。

 

 

 


カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

第8期養成講座を開講します。

新型コロナウィルスの感染拡大で、突然小中高校などが一斉休校になり長い休みが続いています。チャイルドラインの電話にも、子どもたちの不安や戸惑いの声がとどくようになりました。少しでも不安な気持ちを和らげたいと、電話の向こうの子どもたちの声に寄り添う受け手ボランティアの方々です。戸惑いながらも普段はできない家族とのふれあいや、好きなことに熱中できたという声にもあり、子どもたちの逞しさも感じています。

「なかなかつながらないチャイルドライン」を返上すべく頑張っておりますが、受け手ボランティアの数が足りません。この度、第8期受け手養成講座を開講いたします。全10回の講座には、子どもたちの成長を様々な側面から支え続ける講師陣をお招きしています。5月23日(土)スタート予定です。チラシ、申込用紙のアップは後日になります。しばらくお待ち下さい。

どうぞみなさまチャイルドラインこおりやま受け手養成講座の受講をご検討ください。

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

第7期 受け手養成講座を開講します

※チラシ裏面に誤りがございましたので修正した内容をアップいたしました。申し訳ございません。(2018年3月28日)

第7期受け手養成講座申し込み者募集中です!

2年ぶりの実施となりますので、関心のある皆様、ぜひご参加ください。

【第7期受け手養成講座概要】

受け手ボランティアのためには全講座受講(受講料は1万円 )を原則としております。
なお、公開講座の枠も複数ございます。

[チラシPDFデータ]
第7期受け手養成講座チラシ表

第7期受け手養成講座チラシ裏

omote ura

ura

中身に関してご質問等ある方は、お気軽にお問い合わせください。

事務局Tel. 024-942-4036
事務局Mail. info@cl-koriyama.org

カテゴリー: お知らせ, ボランティア講座 | コメントは受け付けていません。

第6期 受け手養成講座を開講します

受け手養成講座申し込み者募集中です!
2年ぶりの実施となりますので、関心のある皆様、ぜひご参加ください。

【第6期受け手養成講座概要】

受け手ボランティアのためには全講座受講(受講料は1万円 )を原則としております。
なお、公開講座の枠も複数ございます。

[チラシPDFデータ]
https://drive.google.com/file/d/0B_E7T6ESAtWpY1VxaDRiMTNMcWM/view

12325150_10206107213699374_1592922634_n 12899863_10206107213619372_353347357_n 12404657_10206107213739375_714431817_n 12721861_10206107213499369_623709437_n

※チラシに誤植がありました。お詫びして、訂正いたします。

《誤》
養成講座初日
4/16(土)
14時25分~14時55分●講演2

《正》
養成講座初日
4/16(土)
14時25分~15時55分●講演2

中身に関してご質問等ある方は、お気軽にお問い合わせください。

事務局Tel. 024-942-4036
事務局Mail. info@cl-koriyama.org

カテゴリー: お知らせ, ボランティア講座 | コメントは受け付けていません。

福島県内の子どもに27万枚のカードを配布しました。

7月末に県内の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、フリースクールにチャイルドラインのフリーダイヤルが載ったカードを発送しました。子どもたちへの配布にあたっては、各市町村教育委員会、教育機関関係者のみなさまのご協力をいただきました。カード制作にあたっては幸楽苑ホールディングスさんから資金の提供をいただきました。心より感謝いたします。

夏休み明けからチャイルドラインへの発信数が増えています。

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

募金箱を創りました!

本日で、チャイルドラインこおりやま正式設立より丸2年を迎えました。
今日まで支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

明日からは第3期目がスタートします。活動を軌道に乗せるための大事な3年目です。

今月より、チャイルドラインこおりやまでは、
子どもたちの心の居場所作りを持続可能な取り組みとするため、
募金箱の設置を地域の皆様にお願いすることにいたしました。

「うちに置いても良いよ!」
「置けそうなところを紹介できるよ!」
という方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけいただければ幸いです。

ご説明に伺わせていただきます。

募金箱設置をいただいた皆様は、報告書など各種広報媒体にてご紹介をさせていただきます。

皆様、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。

(問い合わせ先)
チャイルドラインこおりやま
070−5477−4114
info@cl-koriyama.org

募金箱サンプル

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

[Press Release]福島県内の子どもに約25 万枚のカードを配布

(PDFでご覧になる方はこちら

報道関係者各位

平成26年9月16日

福島県内の子どもに約25 万枚のカードを配布

18 歳までの子どもの声を電話で聴くチャイルドライン

 

電話で、子どもの心の声を受けとめ、子ども自身の意思を尊重するチャイルドラインでは、2011 年度から福島県教育委員会をはじめ、各市町村の教育機関にご協力いただき、福島県内全ての小・中学校、高校等の子ども達に向け、フリーダイヤルが載ったカードを届けてまいりました。

この3 年間で、福島県からの発信は4,805 件から17,975 件へと3.5 倍以上に増えています。震災後の生活の変化の中で、周囲に言えずに子ども達が抱えている心の声を受け止め、寄り添いたいと考え、今年度もカードの配布を致します。

この取組に関して、貴媒体で取り上げて頂きますよう、宜しく願い申し上げます。

 

【実施概要】

配布先:福島県内のすべての小学校、中学校、高校、他フリースクール等

配布期間:2014 年9 月20 日~10 月20 日の間

配布枚数:およそ25 万枚

カードデザイン:

小学生カード(表)

小学生カード(裏)

 

中高生カード(表)

中高生カード(裏)

 

カテゴリー: お知らせ, 未分類 | コメントは受け付けていません。